スマホを振ってワールドカップを応援すると賞品GET!?KONAMIが開催

最近、テレビでも、職場等でも周りはサッカーの話題で持ちきりですね!
サッカーをリアルタイムで観るために寝不足の方は少なくは無いのではないでしょうか?

今回、紹介するのはサッカーゲームを数多くリリースしているKONAMIのKONAMIシャカシャカキャンペーンです。

振れば振るほど賞品がグレードアップ

このキャンペーンの参加方法はTwitte

ロッテのご当地オリジナルCMに投票して賞金があたる!

「息はほぼ、顔。」断言されるとそんな気がしてきますね。
自分の息は大丈夫かな。。?
今回、紹介するのはロッテ「息はほぼ、顔。」ご当地Wキャンペーンです。

ご当地CMに投票しましょう!

ロッテの人気商品、息をデザインするガム「ACUO」の新CMが全国9エリアでそれぞれオリジナルCMがオンエアされています。その9つのCMの中から一つを選択し、投票

アサヒのvine、Youtubeに動画投稿して参加するダンスコンテスト

今回、紹介するのはアサヒ飲料から発売された新商品スパイラルグレープのプロモーションキャンペーン日本一エッジが効いてるのは誰だ!? スパイラルダンスコンテストです。

エッジ効いたダンスを投稿しよう!

このキャンペーンはYoutubeとVineを活用したダンスの動画投稿キャンペーンになっています。新商品をイメージしたオリジナル曲に合わせて、踊ったダ

◯◯駅でなりきり!?vineとtwitterを連動した動画マーケティング

みなさんは普段電車をよく活用されますか?通勤、通学など毎日のように慣れた駅まで行く時にはあまり活用しませんが、初めて行き駅に出かける必要があるときにもの凄く活躍するのが電車乗り換え案内アプリですよね!
今回、紹介するのは電車乗り換え案内アプリ駅すぱあと◯◯駅でなりきり動画!?投票キャンペーンです。

イイ!と思った6秒動画に投票しましょう!

6秒

LAWSONのリツイートで投票する対決キャンペーン

コロッケとメンチみなさんはどっちが好きですか?いや~、難しいな笑

今回、紹介するのはLAWSONの晩酌セットが当たる!げんこつコロッケvsゲンコツメンチ リツイート投票対決キャンペーンです。ゲンコツシリーズに新しくコロッケが加わったプロモーションキャンペーンになっています。

好きな方にTwitterで投票しましょう!

特設サイトに入るとすぐ

グリコのPanapp、SNSを利用した どっちが好きか対決キャンペーン

みなさんは、グリコのパナップってご存じですか?自分は三年くらい前にミルフィーユの様なアイスにリニューアルされた時のCMを今でも何となく記憶しています笑
その前までは、まっすぐに底までクリームが入ったアイスでしたね。みなさんも、一度どこかで、見たことはあるのではないでしょうか。

今回、紹介するのは食品からアイスまで食に関する商品を多く取り扱っているグリ

養命酒、ゴルゴ13 疲労の叫び裏切りの胃腸クライシス

みなさんは、薬用養命酒をご存知でしょうか?自分もCMなどでよく耳にしたことはあるのですが、
実際に飲んだことはありません。どんな味がするのでしょうか。少し興味がありますね!

今回、ご紹介するのは養命酒製造株式会社の「第3弾ゴルゴ13 疲労の叫び裏切りの胃腸クライシス」です。タイトルだけでも突っ込みどころが満載ですね笑

あなたの疲れ・胃腸と体質をズバ

pointが仕掛けるファッション業界のアプリをつかった問題解決型サービス

天気予報によると、しばらくは雨の日が続くそうですね。でも、この梅雨を乗り越えると夏本番です!
みなさんは、夏に向けて新しい服の準備は進めていますか?いつも、服装で迷ってしまうという方にはオススメの事例を見つけていきました!
今回、ご紹介するのはアパレルメーカーpointの「Q&A Community」です。

これからは気軽に悩み相談ができる!

p

MAMMUT|SNSと店舗をリンクさせたO2Oアプリ

東京は今日から梅雨入りですね!
雨の日が続くと憂鬱な気持ちになりますが、そんな日こそネットサーフィンを楽しみましょう!
今回、ご紹介するのはドイツのアウトドアブランドMAMMUTのSNSと店舗をリンクさせたO2Oアプリに関する記事です。

SNSでシェアした商品が店舗で見つけやすくなるアプリ

このアプリはMAMMUT商品をFacebookでシェアや

ホンダのAR技術を駆使して逆境を超えたマーケティング戦略事例

こんにちは。広報担当の塚原です。
今回、ご紹介するのは「AR技術を駆使した、ホンダの販売戦略」に関する記事です。
この記事はブラジルで取り上げられたものですが、日本でも応用ができそうな事例でしたので、紹介させていただきます。

試乗車の無い逆境を切り抜けた戦略

車など大きな買い物はやはり実物を見たり、試乗してみてから、購入を考えますよね。ただ、この