野球をオリンピックの正式種目にするSNSを使った活動!つながるキャッチボール!

野球をオリンピックの正式種目にするSNSを使った活動!つながるキャッチボール!


皆さんこんにちは!

みなさんキャッチボールをしたことはありますか?
キャッチボールは本来は野球の基礎練習ですが、野球をやらない人でも親子やカップル、友達と遊びとして公園などで良く行われていますね。
なんだかキャッチボールをしている姿って絵になりますよね笑

いま、そんな素敵なキャッチボールで野球をオリンピックの正式種目にすることを目的とした、RING OF CATCHBALLというものです。

皆でキャッチボールを繋げよう

この運動でキャッチボールをつなげる方法は
ボールを取る→投げるという動作を5秒程度の長さのムービーに取って、それをTwitterに投稿するだけです。
またボールを投げるときに、次の人の名前を呼ぶことで、次の人を指名することができます。本当のキャッチボールみたいで素敵ですね(笑)

参加メンバーがとにかく豪華!

ダウンロード-02_03

野球がもう一度オリンピックの正式競技になることを望む人は多く、様々な人がこの運動に参加しています。
野球選手はもちろん、アイドルであったり、お笑い芸人であったり、アニメのキャラクターまでこの運動に参加しています!こんな豪華な人たちとボールをつなげるということを考えると、なんだかドキドキしてしまいますね。

まとめ

この運動はメッセージ性が強く、野球が日本で愛されてるスポーツのため、50万人以上の人がこの運動に参加しています。まとめとして、

・出来るだけ内容をシンプルにして、きれいな内容にしている

・キャッチボールでうまく皆の一体感を生み出している

ということです。みなさんも、野球が東京オリンピックで見られるように、この運動に参加してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:http://catch-ball.net/