絢香によるキットカット40周年記念のキャンペーンソングをAR(拡張現実)で表現

絢香によるキットカット40周年記念のキャンペーンソングをAR(拡張現実)で表現


ネスレ日本は、キットカット40周年を記念して、絢香をキャンペーンアーティストに起用しました。

9月上旬より期間限定発売されるキットカット“ありがとう”verの包装にAR(拡張現実)のマーカー印刷。専用アプリを起動した状態のスマートフォンをかざすことで、商品の世界観を表現した愛らしいステージをバックに絢香が新曲を歌い上げる“3Dライブ”がスタートします。

まるで本人が目の前で歌ってくれているかのような感覚でキャンペーンソングを楽しむことができます。



appstore


googleplay

+ There are no comments

Add yours