Squareの事前に注文・決済ができる海外の斬新なアプリ

Squareの事前に注文・決済ができる海外の斬新なアプリ


こんにちは。広報担当の塚原です。
今回、紹介するのは、アメリカのモバイル決済アプリの開発に定評のある「Square」からリリースされた「Square Order」です。
ショップやレストランに入店する前にあらかじめ注文/決済できるアプリとして、注目を集めており、O2Oプロモーションの観点からもアプローチのバリエーションを豊かにするツールになってくると期待されています。
日本ではまだ馴染みの薄い決済アプリを活用したサービスですが、海外ではとても注目されている市場になっています。

今までの決済アプリと何が違うの?

「Square」が2011年に米国でiPhoneおよびAndroid向けに公開したモバイル決済アプリ「Square Wallet」との違いを比較してみましょう。
両者の大きな違いは「決済」まで、できるかどうか、ということです。「Wallet」は注文まで事前に済ませることができましたが、決済はレジで行う必要がありました。一方で「Order」は事前に決済まで済ませることができるので、レジでの待ち時間はなく、テイクアウトなどは待ち時間なしで商品を受け取ることができます。

アプリのみで簡単決済

アプリのみで簡単決済 「Square Order」注文方法

STEP.1利用したい店舗を選択し、商品を注文
選択できる店舗はSquareと提携しているショップやレストランとなっています。
STEP.2注文画面から決済へ
料金はSquareに登録してあるクレジットカードから自動的に引き落とされます。

待ち時間なしで快適に

待ち時間なしで快適に 「Square Order」受け取り方法

STEP.3店側の準備ができたらプッシュ通知でお知らせ
お店から通知が届くので、安心して待っていられますね。
STEP.4レジで並ばず商品の受け取り
注文した商品を受け取るだけなので待ち時間は発生しません。混雑するお昼時でも事前に予約していれば、お昼休憩を満喫することができますね。

これからの広がりに期待

このサービスはまだ試験段階ということもあり、利用できる地域はサンフランシスコとニューヨークのみになっています。また、「Paypal」がアメリカなどで展開している「Order Ahead」という、同様のサービス内容のアプリがすでにあるため、これからの市場拡大は両社がいかに導入する店舗を拡大できるかという点が焦点となってくると考えられます。
(「PayPal」は以前、顔パス支払いで紹介した会社ですね。>>「顔パス決済の記事へ」

まとめ

実は「」が日本で展開されるのは未定のようです。それは「」が日本であまり普及していないことが主な原因のようです。日本は海外と異なり、すぐに導入できる環境が整っていないことが原因の一つとして考えられます。
まだ普及するのが先の話だからこそ、予習のように海外の事例から学ぶものは多いと思います。

公式サイトhttps://squareup.com/order

+ There are no comments

Add yours