twitterを使って女性をターゲットとした抽選プレゼントキャンペーンをANGFAが開催

twitterを使って女性をターゲットとした抽選プレゼントキャンペーンをANGFAが開催


よくfacebookやTwitterで投稿を募るキャンペーンがあります。ユーザー側としては利用するアカウントを選択できるので、喜ばれますが、運営側としては2つのアプリから来る投稿を別々に処理する必要があったり、投稿をまとめる手間が発生したりします。これらの問題をちょっとした工夫で改善している事例を紹介させていただきます。
株式会社ANGFA|毎日「#まつ育」キャンペーンです。

「#まつ育」を付けて、毎日参加しよう!

ハッシュタグ「#まつ育」を付けて、ツイートすることで毎日参加できるキャンペーンです。参加者には毎日抽選でまつ毛美容液がプレゼントされます。投稿された写真は毎日更新されていくので、毎日キャンペーンに参加しても飽きることがありませんね。

公式サイトから写真を投稿&シェアしよう!

ここでのポイントは公式サイトから写真を投稿し、シェアすることで当選確率が高まることです。ユーザーには当選確率が上がるメリットがありますし、運営側も公式サイトからの投稿が増えれば管理も楽で、シェアされることでキャンペーンの告知にも繋がりますね!

まとめ

今回の事例のポイントは
1.複数のSNSを利用しても、運営と広報が楽なるように工夫されていること
2.写真を公式サイトに反映させていくことで毎日キャンペーンに参加するユーザーを飽きさせないこと

また、補足ですが今回のキャンペーンはfacebook,Twitter,Instagramから参加することができます。ユーザーがどのアプリからキャンペーンに参加しているのか確認するとTwitterとInstagramが大半でした。やはり写真の投稿を促すキャンペーンではこの2つのアプリが向いているようですね。

公式サイトhttps://matsuiku.sd-beaute.angfa-store.jp/content/matsuiku

このプロモーションの公式サイトへ >>

+ There are no comments

Add yours