地域ぐるみの観光キャンペーン!箱根補完計画!

地域ぐるみの観光キャンペーン!箱根補完計画!


みなさんこんにちは。
この記事を書いているのは4月1日なのですが、ちょうど昨日、満開の桜が咲いていました。
筆者の地元には、地元民には有名な桜の木があるのですが、県外の人にはいまいち知られていなかったりします。

そんな中、今回ご紹介するキャンペーンは、
あの大人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」とその舞台にもなった観光名所「箱根」のコラボキャンペーン!
その名も箱根補完計画ARスタンプラリーです!
タイトルにもある通りAR(拡張現実)やGPSを使った、地域ぐるみの観光キャンペーンです。

エヴァンゲリオンといえば、1995年に放送を開始してから今まで、日本を代表するアニメとして、海外でもその名を轟かせていますね。

エヴァの世界を箱根の街で体感しよう!

どんなキャンペーン?

どんなキャンペーン?
GPSとAR(拡張現実)を活用したスタンプラリー!
GPSの情報を元に決められたポイントまで辿り着くと、その場所限定のキャラクターなどを端末で見られるようになり、
エヴァの世界観を味わいながら箱根散歩を楽しめるのです!

散歩コースは全部で11種類!(2015/04/01現在)
車がなくてもまわれるコースや、期間限定の桜の名所をまわるコースなど盛りだくさんです!
筆者自身、エヴァは大好きなので、ぜひ行ってみたいです(笑)

このキャンペーンの参加方法

このキャンペーンへの参加方法は至って簡単!

  1. ふらっと案内™(IOS版Android版)をダウンロードする。
  2. 箱根補完計画のラリーに参加する。
  3. 決められたポイントでAR(拡張現実)を見る!

たったこれだけなんです!

一から新しいアプリを開発してキャンペーンするのではなく、既存のアプリを使用してのキャンペーンなので、AR(拡張現実)の方に力を入れることができたのでしょう。このキャンペーンは、AR(拡張現実)にとても力が入っているように感じました。

まとめ

このキャンペーンでは、AR(拡張現実)やGPSなどの技術を多く取り入れています。
ですが、既存のアプリを使うことで、「魅せ方」に力を入れている用に感じました。

大人気アニメとのコラボによって幅広い客層を取り入れ、地域のキャンペーンをしています。
日本はアニメ大国とも言われ、特定の地域が舞台になったアニメも数多くあります。
世界に誇る文化、「アニメ」を使って、地元地域のキャンペーンを行うことも、良いかもしれませんね。

この記事の最初で書いていました、筆者の地元の桜の木も、こんなキャンペーンを行えたらいいな。と思います。

箱根補完計画ARスタンプラリー公式サイト:https://www.hakone.or.jp/eva/