「食材をツイートするとレシピを返答してくれる」 SNSを活用したマヨネーズメーカーの需要創出策

「食材をツイートするとレシピを返答してくれる」 SNSを活用したマヨネーズメーカーの需要創出策


みなさんは積極的に自炊をしていますか。自分は何かを茹でたり、焼いたりする程度のいわゆる簡単な料理しかできません。なので、醤油やポン酢なら使う機会は何度かありますが、味醂の様な調味料はほとんど使いません。いや、使いどころが分かりません(笑)そもそも味醂を活用したレシピを知らないので、使う機会も自然と減ってしまいますね。
今回、紹介するのはブラジル|マヨネーズメーカーの食材をツイートすると、その食材を使ったレシピを教えてくれる」というツイッターキャンペーンです。

少しの食材があれば、もうレシピに迷わない!

冷蔵庫

ある時、冷蔵庫を開けてみて、じゃがいも、にんじん、玉ねぎしか無かったら皆さんは何を作りますか。ルーがあればカレー?コンソメがあればスープでしょうか?自分の想像力はここまでです(笑)こんな時にこそ、ツイッターキャンペーンを活用することで問題解決です。数種類の食材を入力することで、数千通りのレシピの情報を取得することができます。キャンペーンの参加方法は簡単で、Hellmann’sブラジルの公式アカウントに、調理したい食材をハッシュタグをつけてツイートするだけです。

レシピが増えれば、調味料の使用頻度も高まる!

レシピサイト

このキャンペーンは、ブラジル最大のレシピサイト「Recepedia.com」と提携しているので、膨大なレシピ資料から、食材に合わせて提案することができます。規模で比較すると日本でいうところの「クックパッド」のようなサイトですね。
このキャンペーンはブラジル内でとても反響が大きく、開始初日で2,200万件のインプレッションを獲得しました。この数値は同国のツイッターキャンペーンの平均数値の3倍にあたるそうです。手軽に何千通りのレシピが増えるということで普段から料理をしない人でも、多くの調味料を活用するきっかけづくりに繋がりますね!

まとめ

今回はSNSを活用したマヨネーズメーカーの需要喚起策として、消費者へ上手くアプローチできている事例として紹介させていただきました。

公式サイトhttp://www.adeevee.com/2014/06/hellmanns-recitweet-recitweet-action-beats-all-records-on-hellmanns-brazil-twitter-page-pr-online/

+ There are no comments

Add yours